神奈川県立上鶴間高等学校 [ホーム] 

■40期生のページ

 

●卒業式

2019年3月1日(金)

◆学校長のことば (全文)

上鶴間高等学校長 塩浦 健吾
 ただいま呼名されました、第40期生、298名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 また、ご家族の皆さま、本日は誠におめでとうございます。
 皆さまには、いつも温かいご支援、ご協力を賜りましたこと、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
 この3年の間には、大変なご心配やご苦労もあったかと思いますが、こうして高校卒業を迎えたお子様に感慨もひとしおのことと存じます。心からお祝い申し上げます。
 そして、本日、この晴れの卒業式に、PTA会長・琴野様、同窓会長・荒木様をはじめ、多くのご来賓の方々にご臨席を賜り、花を添えていただきました。
 ご来賓の皆さま方に、高いところからではございますが、厚く御礼申し上げます。  本当にありがとうございました。

 さて、卒業生の皆さんが手にする卒業証書は、皆さんの努力の賜物であることはもちろんですが、そこには多くの方々が、皆さんに託した希望や夢が込められています。
 振り返れば、3年前、桜が咲き誇る平成28年4月6日の入学式で初めて皆さんと顔を合わせました。まさにこの壇上で入学式の呼名を受ける皆さん一人一人の顔を見ていました。皆さんは、これからここでの生活が始まる期待感に胸を躍らせていました。
 そして、今日卒業証書を受け取る皆さんの顔は、あの時よりも成長した、凛々しく、頼もしい表情を見せてくれていました。
 私が皆さんと顔をあわせるのは、体育祭や文化祭などの学校行事や授業参観などに限られていました。しかし、そこで見る皆さんの明るい表情は、いつも私を励ましてくれるものでした。
 皆さんにとって、この3年間は、今振り返るとあっという間の出来事ではなかったでしょうか。この3年間、皆さんはたくさんの挑戦と失敗を経験できたでしょうか。今、この場で心の内を去来するものはなんでしょう。
 今、3年間の様々な思い出を一瞬の出来事のように思い出している人も多いでしょう。楽しかったこと、辛かったこと、嬉しかったこと、悔しかったこと、様々な出来事は、再び巡ってくることのない貴重な思い出として、いつまでもそれを大切にしてください。
 平成の時代も、残すところあと二か月となってきました。四月には、新しい元号も発表され、五月からは新しい時代を迎えることになります。
 皆さんは、そんな新しい時代を迎えようとしている中、これからの人生に思いをはせ、たくさんの分かれ道の中から、1つの道を選択しました。今日までのたくさんの思い出とともに、旅立ちの時を迎える皆さんを心から祝福し、まずは、この卒業式に向けて私のもとに届いた神奈川県教育委員会の桐谷次郎教育長のはなむけの言葉を紹介します。
 『これから皆さんは、新しい世界に向けて歩き出すことになります。その世界は多くの可能性に満ちています。皆さんが、その可能性を自ら手に入れるため、様々な困難に立ち向かい、チャレンジしていくことを期待しています。
 昨年、京都大学の本庶佑特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞しました。本庶さんの研究は、これまでの医学界で常識とされていた治療法とは全く異なる視点で進められました。当初は、この研究について、否定的な見方をするひとも多くいましたが、本庶さんは「自分の頭で考えて納得できるまでやる」という信念を持って研究を続け、その結果、これまでの常識を覆す、誰にも思いつくことができない画期的な治療法を発見したのです。受賞後、本庶さんは次代を切り拓く若い人世代に向けて、次のようなメッセージを送っています。「何かを知りたいと思ったり、不思議だなと思う心、そして常に疑いを持って、本当はどうなっているんだろうと思う心を大切にしてほしい」技術革新が急速に進む今、私たちが知りたいと思う多くの情報は、インターネット等を通じて容易に手に入れることができるようになりました。しかし、このような社会だからこそ、皆さんには「好奇心」や「探究心」を持ち、これまでにない新しい概念や価値観を創造し、解決が困難で複雑な諸問題に対し、果敢に立ち向かっていくことを期待しています』 というはなむけの言葉でした。
 上鶴間高校では、Innovation、Challenge、Teamworkという3つの力を身につけさせることを目標にしていました。今の教育長のメッセージにも共通するものがあり、この場で紹介させていただきました。すさまじい早さで移り変わる時代に生きる皆さんにはこの3つの言葉を忘れず、ゆっくりと周囲をながめ、足元を観察し、自分自身を振り返ることができる人間になってほしいと願っています。
 今後、新たな出会いを迎える皆さんには、「ともに生きる」ことの大切さを学んでほしいです。「共生」とは、「共に助け合って生きていく」ということですが、これからの時代、すでに始まっている高齢化社会・国際化社会・福祉社会では、自分と同じように相手を尊重し、共に生きていこうとする姿勢がきわめて大切なものとなります。共生を実現する第一歩は、まず自分自身を含めて一人一人の人間がかけがえのない大切な存在なのだということをしっかり認識することが大切です。人間がかかわる問題を解決できるのは「やさしさ」だけです。「やさしさ」は「思いやり」であり「愛」です。また「温かな心」です。人間は一人では生きられません。人との出会いや、触れ合いを大切にし、豊かな心を持ち続けてください。
 卒業生の皆さんは、これからも様々な課題に直面するはずです。困難に遭遇した時、誠実な心で現実から逃避することなくその壁に立ち向かうためには、常にいろいろなものを学んでおく必要があります。どうか立ち止まることなく、日々物事を学び続ける人になってください。学んだものを自分のものとするためには、実践すること、継続することが必要です。簡単なことではありませんが、ぜひ実践する力と継続する力を身につけてほしいと願っています。

 最後になりましたが、298名の新しい卒業生の皆さんの限りない発展を心からお祈り申し上げるとともに、ご多忙の中、ご臨席賜りました来賓の皆さま、保護者の皆さまに重ねてお礼を申し上げ卒業生へのお祝いのことばといたします。本日は誠におめでとうございます。

5組 卒業証書授与 6組 学校長のことば 別れのことば 式歌披露 三年間のムービー 退場 2組


 

●模擬面接説明会

2018年10月2日(火) 於:視聴覚室
 80人以上が参加しました。

●球技大会

2018年9月28日(金)
★晴天の下、実施しました。
 バスケットボール 優勝 男子 3-3A / 女子 3-3
 サッカー 優勝 男子 3-6 / 女子 3-7

             

●センター試験説明会

2018年9月14日(金) 於:視聴覚室
 80人以上が参加しました。

●指定校推薦説明会

2018年8月29日(水) 於:視聴覚室・社会科教室
 120人以上が参加しました。

●アルバム全体集合写真撮影

2018年7月18日(水)

●アルバム個人写真撮影

2018年6月21日(木)

●進路説明会

2018年5月31日(木)
 「進路の手引き」の読み合わせを行いました。

●第2回説明会

2018年5月23日(水)
 看護医療系と就職の説明会を行いました。

●保護者対象進路説明会

2018年5月19日(土)
 暑い中、ご参加ありがとうございました。

●予約奨学金説明会

2018年5月15日(火)~16日(水)
 200人ほどの生徒が参加しました。

●就職希望者説明会

2018年5月1日(火)
 10人ほどの生徒が参加しました。

●3年社会見学

2018年4月26日(木) 於:東京ディズニーランド

 

●進路分野別説明会

2018年4月19日(木)
 2講座に参加しました。

 

●大学進学希望者説明会

2018年4月17日(火) 於:格技場
 200人ほどの生徒が参加しました。

●卒業生講話

2018年3月13日(火)
★38期生が来校し、各クラスで行いました。

●模擬投票

2018年1月18日(木)
★シチズンシップ教育の一環として行いました。

●修学旅行

★第40期生修学旅行は、2017年 9月27日(水)~30日(土) 沖縄方面です。


特設ページ
へ。

●学部学科別説明会

2017年7月18日(火)
 ★各教室で行いました。

 

●エイズ性感染症予防講演会

2017年6月22日(木)
 ★体育館で行いました。

 

●選択科目説明会

2017年6月1日(木)
 ★体育館で、来年度の選択について説明を受けました。

 

●社会見学と芸術鑑賞

2017年 4月27日(木)
 ★羽田空港に集合し、浜松町の四季劇場「春」に移動して、ミュージカル「ライオンキング」を鑑賞しました。

 

●球技大会

2017年 3月21日(火)
 ★雨天のため、体育館で実施しました。

 

●職業人講座

2017年 1月23日(月)
 ★18講座の中から二つを選んでお話を伺いました。

 

●地域貢献デー

2016年10月31日(月)
◆学校周辺道路および境川サイクリングロードを清掃しました。

地域貢献デー 地域貢献デー 境川サイクリングロードを清掃

 

●携帯電話安全使用教室

2016年10月3日(月)
◆LINE株式会社の方を講師として招き、LINEにおけるコミュニケーションの注意点を学びました。

LINE LINE

LINE

 

●上級学校訪問

2016年 9月26日(月)
◆神奈川大学(横浜キャンパス)を訪問し、大学の授業・学食の体験、上鶴間高校出身の在学生の講演を聴講してきました。

特別講演 1 学食1

学食2 卒業生講演

 

●保護者説明会

2016年 6月11日(土)
◆来年度の選択科目について説明しました。

体育館

 

●教育課程説明会

2016年 6月 6日(月)
◆来年度の選択科目について説明しました。

体育館

 

●1年 交通安全教室

2016年 5月30日(月) 

◆損保ジャパン日本興亜株式会社の方を講師として招き、自転車のマナーについて学びました。
交通安全教室

 

●1年社会科見学(南足柄市運動公園)

2016年 4月26日(火) 

◆マイクロバスに乗り、南足柄市運動公園に行きました。
様々なアクティビティを通してクラスの親睦を深めてきました。
出発風景 集合写真 活動風景① 活動風景② ファシリエーターと記念撮影 ファシリエーターとの振り返りの時間

 

●個人写真撮影と自転車点検

2016年 4月11日(月) 

個人写真撮影 自転車点検 自転車点検

 

●入学2日目

2016年 4月 7日(木) オリエンテーションとホームルーム

オリエンテーション オリエンテーション ホームルーム

 

●入学式

2016年 4月 6日(水) 本校体育館にて

7組入場 6組入場 5組入場 入学許可 新入生代表の言葉 校歌披露

●合格者説明会

2016年 3月16日(水) 本校体育館にて


[ホーム]

© 2016-18 神奈川県立上鶴間高等学校