神奈川県立上鶴間高等学校 [ホーム] > [ 学校長あいさつ ] 

■学校長あいさつ

2018年4月

●上鶴間高校のホームページを見てくださっている皆さんへ

学校長:小林 芳明

学校長:小林 芳明

 上鶴間高等学校のホームページ(HP)をご覧いただきありがとうございます。
 本年4月1日付けで、上鶴間高等学校校長に着任しました。令和元年の始まりでもあります。上鶴間高等学校の発展とともに、生徒の皆さんの輝かしい未来に向けて、尽力したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本校は4月5日に第43期生の新入生358名を迎え、1000名を超える在籍数となります。

 今年の合言葉は「活気と笑顔の上鶴間高校」「チャレンジする上鶴間高校」「部活動・委員会活動・学校行事に熱中する上鶴間高校」です。毎日の学校生活を充実した活気あるものにしていきたいものです。
 また、本校の学校目標と目指す生徒像は、次の通りです。

【学校教育目標】
 「21世紀を力強く生き抜いていくために必要な力、ICTを通した人材の育成」
 育てたい3つの力は
<Innovation>
 新しい仕組み、考え方を提案し創出し続ける力
<Challenge>
 課題解決のために、自ら考え挑戦し続ける力
<Teamwork>
 他者と力を合わせ、目標を達成する力
【めざす生徒像】
・自立し社会に貢献できる生徒
・上級学校・社会に耐えうる基礎学力のある生徒
・国際社会でたくましく生き抜く力のある生徒

 上記の学校目標と目指す生徒像の実現に向けて、我々教職員もこれまで通り次の姿を目指していきます。

<めざす学校像>
 全ては生徒の成長のために教育活動を展開する学校。
<めざす教師像>
 生徒の成長を自分の喜びとする教師。

 本年度は、県立高校指定事業(Ⅱ期)により引き続き『ICT利活用授業研究推進校』の指定を受けることとなりました。これまで通り従来型の授業スタイルにとらわれることなく、ICT機器を特別な道具ではなく、普通の教具として取扱い、生徒たちが自ら考え学んでいく「主体的・対話的・深い学び」を推進したいと思います。また、インクルーシブ教育実践推進校としての説明会等も実施することとなります。「地域とともにある学校」としてより一層の取組みが求められています。学校教育力・組織力の向上を目指し「チームとしての上鶴間」を構築するため、教員一人ひとりが力を発揮できる環境の整備に努めていきたいと考えています。

 上鶴間高等学校は、これからも保護者や地域の方々から信頼される学校づくりを推進してまいりますので、今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 本校HPは、日々更新を続け、いち早く学校の様子をお伝えできるよう職員一同頑張っています。これからも引き続き本校HPを多くの方々にご覧いただきたいと願っています。



神奈川県立上鶴間高等学校 [ホーム]  [項目別]