神奈川県立上鶴間高等学校[ホーム] 

■交通安全指導(スケアード・ストレイト)

◆10月24日(月) 6・7校時
 スタントマンが演じる交通事故再現場面を直視し、交通事故の危険性を学習するとともに、交通安全意識の向上を図りました。

◆生徒の感想
 ちょっとした行動が危険につながるということを、改めて理解しました。

 改めて事故の恐ろしさを感じることができたので、通学の時には毎日気をつけて、自転車を乗りたいと思いました。

 ぶつかったときのインパクトは、すごいと思いました。歩道も車道も同じように危険なので、常に周りに気を配り、お互いに譲り合って、できるだけ事故を回避したいと思いました。